JPEN

M's Residence

M氏邸

January.2013 [Japan]

M's Residence

M氏邸

January.2013 [Japan]

淡路島の北東部、海を見下ろす高台に建つこの別荘は、周辺の自然を生かして設計。石垣を組み上げ、鉄骨が支える家は、木をふんだんに使い、大きな窓と漆喰の壁が見事なコンビネーションを見せています。オーナーの大切なコレクションを飾るために、タキヤのピクチャーレールを設置。季節にあわせて絵や写真を入れ替えて楽しんでいるとのこと。またデッキにはタキヤのワイヤー手すりとラインプロップを使用。美しく、雨にも錆びない高品質のステンレス製で、機能性と個性をもたらしています。この「樹林の家」は本多友常氏の設計で、2015年に日本建築家協会の優秀建築賞を受賞しています。
ページのトップに戻る